大山歯科矯正歯科医院は、練馬区の田柄に平成7年開院し、一般歯科・小児歯科・矯正歯科の診療、治療をしております
ブログ
  • HOME »
  • 院内感染予防

院内感染予防

「院内感染予防」をご存知ですか?

院内感染とは

院内感染とは、歯科医院にきた患者さんがかかっている感染症の病気が院内で他の患者さんにうつってしまうことです。

その中には、エイズ(後天性免疫不全症候群)やC型肝炎などの危険な病気も含まれています。虫歯や歯周病もバクテリアによる感染性の病気なので、虫歯、歯周病を治療した歯科医院に通った結果、院内感染により他の患者さんの虫歯菌、歯周病菌や他の病気の原因になるバクテリア、ウィルスが感染してしまうこともあるのです。

でも、ご安心下さい。

当院では院内感染予防のため、治療器具を高圧蒸気滅菌するなど万全の対策を行っています。

※ 高圧蒸気滅菌とは・・・蒸気に圧力をかけることでより高温の状態にして器具類についている菌などを完全に殺す処置です。

「オゾン水」を使用して安心・安全診療を行っております

使用済みの器具はオゾン水にて殺菌洗浄後、タンパク分解酵素+超音波洗浄、その後もう一度オゾン水で洗浄(ここまででほぼ殺菌済)。

最後に高圧蒸気滅菌可能な器具はすべて(「キーン」と音の出る歯を削るエアータービンや水や空気の出るスリーウェイシリンジの先端なども)各患者様ごとに滅菌パックをして完璧な滅菌を行っております。

院内感染予防の設備

「キーン」と音のする歯を削る器具や口の中に空気や水を流すシリンジの先端のノズルもきちんと滅菌しております。
グローブ、エプロン、紙コップ、紙トレー等は各患者様ごとに使い捨てしております。
なお、どうしても滅菌できない器械類などはできる限り使い捨てのスリーブをまいたり、バリアフィルムを使用し、筆、スポンジなどもディスポの物を使用しております。
患者様に安心して治療を受けていただけるように努めております。

PAGETOP