メリットとデメリット

テレスコープデンチャーのメリット・デメリット

メリット

  • 見た目が自然で美しい
    ※入れ歯を固定するクラスプ
    (金属のバネ)がないため
  • 何でも噛める
    →クラスプタイプよりも入れ歯がしっかりと固定されるため
  • 異物感や違和感が少ない
    →入れ歯全体を小さく作製することが可能なため
  • 残った歯への負担が軽い
    →支台歯には側方への方がかからないため
  • 自然に外れることはないが、
    必要に応じて簡単に取り外すことができる

デメリット

  • 内冠を被せる土台となる歯を削る必要がある。
  • 非常に高い精度が求められ、高度な技術が必要となる。